2010年2月23日火曜日

『命と向き合うデザイン』 

 “資質とは”



思い付いただけで、
すごく良いモノがつくれる人は、
それで良いのかも知れない。

でも、
思い付いたモノを、
思い込んで、
思い遣って、
それで良いモノにしていけるなら、
それだけ、
思い続けていきたい。

どんな些細なところにも、
きっとそれは現れてくる。

「もういいよ、
 これはこんなもんでいいでしょ」って
思ってしまった時に、
もう一歩踏みとどまれるか。
そして、思い続けられるか。

踏みとどまり続けると、
きっと
踏みとどまることが癖になって、
そのうち、
自然に踏みとどまれるようになる。

それはデザイナーにとって、
絶対に必要なことです。

一人称・二人称・三人称。
自分のことは良いとしよう。
でも、
もし二人称・三人称の誰かが関わるモノなら
ちゃんと思い続けていきたい。

そして、
そのために大切なことは、
我が儘になって、
一人称を大切にすることです。