2010年4月2日金曜日

『命と向き合うデザイン』 

 “新学期”



Beginning of a new school term.

The class of the university has not started yet. So, we do not receive the impression that became hurried. But, the member in the laboratory changed. A new master of two people came. Current student's grade advanced, too.

Are they growing up neatly?

We often hear it said that teaching of others, teacheth the teacher. If you lead someone wrong, the wrong becomes a tradition.

The person who teaches and the person who learns it should be always seriously opposite.

That is an education.



新学期が始まりました。

大学の授業はまだ始まっていないため、
突然慌ただしくなった印象は受けません。

研究室で言えば、
メンバーの一人が出て行き、
新しいメンバーが二人加わりました。

それぞれの学年も一つ繰り上がり、
どことなくお兄さん?になっているのでしょうか。

よく言われることですが、
誰かに何かを教えるということは、
自分自身、とても勉強になります。
いい加減なことを教えてしまっては、
それが伝統になってしまいます。

教える側も、
教わる側も、
常に真剣に向き合うこと。
それが教育なのでしょう。