2010年4月14日水曜日

『命と向き合うデザイン』 

 “酸素濃度”



OXYGEN CONCENTRATION

Do you know the measurement of oxygen concentration?
That is measuring the amount of the oxygen that blood contains. Our body always needs oxygen. A normal oxygen density is from 97 to 99%.
If you cause the bout with asthma, your oxygen density will decrease. When the value decreases a little, you feel stifling. It is very painful when running at this state.

When I suffer an asthma attack, I think walking the place where oxygen is thin for a long time. Even if I breathe in, I cannot pick up oxygen. I can do nothing but wait to settle down.

We think about some causes for this symptom. The bronchus contraction is one of them. In that case, the medicine to dilate the bronchial tube is prescribed. However, this medicine doesn't have the immediate effect either. We should wait slowly to enhance the bronchial tube.



酸素濃度

酸素濃度測定。
通常は97%〜99%です。

喘息など、
呼吸器系に疾患があると、
この酸素濃度が低下します。

ほんの数%、
94%程度になっても、
息苦しさを覚えます。
この状態の時に走ったりすると、
もう大変。

酸素の薄い場所を
ずっと歩いているような印象です。
吸っても吸っても酸素が取り込めない。
水に潜っている時とは違うので、
水面から顔を出す、ようなことはできません。

ただひたすら、
落ち着くのを待つしかない。

この症状はいくつかの原因が考えられますが、
一つの現象として、
気管支の収縮があります。
その場合、
気管支を拡張するためのお薬を
処方してもらいます。
しかし、
こちらも即効性のある薬でありません。

ゆっくりと気管支が
拡張するのをひたすら待ちます。