2010年4月17日土曜日

『命と向き合うデザイン』 

 “脈”



I'd like to write a story of heart.

Have you heard a word of irregular pulse? Irregular pulse is divided into several kinds. For example, if your pulsation is so fast, the irregular pulse is called tachyarrhythmia. Conversely, if your pulsation is so slow, the irregular pulse is called bradyarrhythmia. What is this trouble’s cause?

To begin with, why does a heart beat?

A heart is mass of muscle.
Of course, blood goes through inside a heart. The muscle’s shape is tube. And, if you look carefully, you can find intimately intertwined two tubes.
These tubes rhythmically move, blood is pumped.


お薬の話から、
心筋細胞の話に飛んでしまいましたが、
もう一点だけ心臓でお話しします。

不整脈、
という言葉を良く聞きますが、
これにはいくつかの種類があります。

ざっくりと分けて、
一般的に耳にするのは
早くなるものを頻脈性不整脈、
遅くなるものを徐脈性不整脈と
いうものでしょうか。

そもそも、
早くなったり遅くなったり、
どうしてそんな事が起こるのでしょうか。

そもそもそもそも、
心臓はどうやって動いているのでしょうか?

心臓は握り拳くらいの筋肉の塊です。
固まり、と言っても、
勿論、中を血液が通っているので、
管状になっています。
もっと良く見てみると、
2本の管が絡み合っているような形になっています。
この筋肉の管がリズミカルに動くことで、
血液が送り出されます。