2010年4月25日日曜日

『命と向き合うデザイン』 

 “サビシイ”



寂・淋・寞・寥

I’d like to write Chinese character’s story.
There are four words that mean “lonely”.
“寂” ”淋” ”寞” ”寥”
Let’s check the meaning of some words.

“寂” means the voice in the house get smaller.
“淋” means rivers of tears.

The Japanese chooses their words to according to their situation.

“SABISHII” is completely different from “KANASHII”
The word shows “JOKEI” and “KOUKEI”.



漢字の話をすこし。

「サビシイ」
という感情を表現する漢字は、
現代には4つ、
残っているようです。

寂・淋・寞・寥

この中から、
二つの意味を見てみると。

「寂」とは『漢字源』(学習研究社/藤堂明保)によると、
「会意兼形声。
 叔は、
 「つるの巻いた豆のかたち+小+又」の会意文字で、
 細く小さい意を含む。
 寂は「宀+音符叔」で、
 家の中の人声が細く小さくなった様を示す。」

「淋」とは『漢字源』(学習研究社/藤堂明保)によると、
「会意兼形声。
 林は、木立の続く林。
 絶え間なく続く意を含む。
 淋は「水+音符林」で、
 あとからあとから絶えずに汁がしたたること。」

家の中と、
心の中。

残りの二つも基本的に家の中のこと。
さびしさはそのどちらにあるかによって、
漢字が使い分けられてきたようです。

「カナシイ」とは明らかに異なる、
誰かを・何かを失ったことに対する、
情景と光景を表した言葉です。