2010年5月8日土曜日

『命と向き合うデザイン』 

 実験的思考−2



The standard method of drawing alternates between drawing the detail and drawing the whole. When you draw the whole, you are conscious of location of the detail. And when you draw the detail, you are conscious of the overall balance.
I wrote that the human recognize object with their various balance.

That is standard method. You ignore the method, now. And you try to continue to draw from the whole or the detail. What result do you get?



デッサンでは、
基本的に、
対象の全体の形を大まかに取り、
次第に細部へと描き詰めて行きます。

全体を描く時は、
どこにどんな細部があるかを意識しながら描きます。
細部を描く時は、
全体のバランスを意識しながら描きます。

以前書いたように、
人間はバランスから対象を捉えるため、
全体・細部の、
両方から対象を捉えて描いていく事になります。

こんな基本がありながら、
それを無視して、
全体からと、細部からの、
それぞれから強行に描き続けた場合、
どのようになるのでしょうか。