2010年5月15日土曜日

『命と向き合うデザイン』 

 ”観点”



「観点」

I try to think about the word of “観点”.

“I think about this problem from that standpoint.” What’s meaning of this word? 広辞苑 says that ‘standpoint’ is the position from which a scene or an object is viewed.

Let’s see each Chinese character.
“観” means looking out over after arranged object.
“点” means marking special spot.
I think about “觀點” again.

The meaning is standing on the special spot and looking out over the arranged object. What meaning is “looking out over”? It isn’t “comparing”.

So, objects in view are not only the target object but also all objects.



「観点」という言葉について
考えてみます。

「○○という観点に立って考えてみる」と、
気軽に使っていますが、
実際にはどのような意味なのでしょうか。

広辞苑によると、
「物事を観察・考察する立場。」

それぞれの漢字について見てみます。

「観」とは『漢字源』(学習研究社/藤堂明保)によると、
「会意兼形声。
 觀の左側の字(音カン)は
 口をそろえて鳴く水鳥を示し、
 そろえる意を含む。
 觀はそれを音符とし、
 見を加えた字で、
 ものをそろえて見渡すこと。」

「点」とは『漢字源』(学習研究社/藤堂明保)によると、
「会意兼形声。
 占は「卜+口」の会意文字で、
 占って特定の箇所を選び決めること。
 點は「黒+音符占」で、
 特定の箇所を占有した黒い印のこと。
 のち、略して点と書く。」

旧字では「觀點」と書いていたようです。

これによると、
「選び決めた特定の箇所に黒い印を付け、
 そこに立ち、
 そろえたモノを見渡すこと。」
となります。

ものをそろえて見渡す、
とはどういう意味でしょうか。
ものをそろえて見比べる、
ではなく、
ここでは敢えて、
見渡しています。

つまり、
観点を、
「物事を観察・考察する立場」、
と考える場合、
その視界に含まれるのは、
対象物だけではなく、
対象物を含めた、
一切の物事を見ている事になります。