2010年5月17日月曜日

『命と向き合うデザイン』 

 ”印象に残った言葉”



“I have emotionally distress now.
But, I should not think like that now.
There is a lot I can do.”

One doctor said.

That word is very simple. This is easier said than done. Most people lool for the way that one can get so easy. However he selected other way. The way will be hard load. And he got a ray of hope.

That is what professional style.



「精神的に辛いけど、
 それは後から考えよう。
 まずは、
 目の前に見えることをしよう。」

お医者さんが言われた一言です。

たったこれだけのコトですが、
これ、
できる人はどのくらいいるでしょう。

辛くて大変、
今そのことを考えて、
寧ろ、
自分を慰めたい。
それが普通の人の考えです。

でも、
それをしない。
寧ろ、
辛い方へ向かっていく。
そして、
結果として、
光ものを掴む。

これが、
一流なのだと感じました。