2010年5月21日金曜日

『命と向き合うデザイン』 

 “鍛練”



There is a difference of values.

What is a mechanism of anger?

My emotion is changing from anger to sorrow.

Can I understand the meaning of “慈悲”. That is like a Japanese love mind.


If my anger’s object changes from the object to the phenomenon, I may understand the meaning of “慈悲”. But, I cannot reach the position now.

I write that event at my leisure. I think back and read again over and over. It is my temper.



価値観の相違。

怒りのメカニズム。

悲しみへの変換。

物事に対する感情が、
怒りから、
その存在に対する悲しみへと、
リニアに変換される。

慈悲という言葉の理解と、
その実践の持つ困難性・意味性・価値。


怒りの矛先が、
特定の対象物から、
その現象自体に対する悲しみへの
変換されるとき、
次の段階としての
慈悲が見えるのかも知れないが、
現状はそこまでも辿り着けず、
況んや、特定の対象物をや。

ということを、
ゆっくりと記述することによる、
思い返しと、読み返し。
その、繰り返しは、
自己の鍛練。