2010年7月8日木曜日

『命と向き合うデザイン』 

 「姿」の意味



I wrote the meaning of two Chinese characters. Those words are “能” and “態”. When I researched surrounding words, I found one Chinese character. That is “姿”.

The meaning of "姿" is woman hurried prepare herself. And the deep meaning is the state as it is. I imagine the indescribable scene.

I think about the word of “姿態”. Dictionary says that the meaning of word is figure or shape of body. But, if you think about “姿態” with the meaning of each Chinese characters, you can imagine deep meaning. I feel “姿態” is static word. Those real meaning is so dynamic.



先日、
「能」と「態」の覚え書きを書きました。
その後、
色々調べていく中で、
浮かび上がってきたのが
「姿」という漢字。

「姿」とは『漢字源』(学習研究社/藤堂明保)によると、
「会意兼形声。
 次は「二+欠」の会意文字で、
 二(そろえる)、欠(屈んだ様)から、
 人がしゃがんでそそくさとものをそろえる様。
 姿は「女+音符次」で、
 女がそそくさと身繕いして、
 顔や身なりを整える意を示す。
 また、
 全体をざっと繕っただけで、
 むやみに手を加えないそのままの様子。」

何とも言えないような、
情景が目に浮かびます。

「姿態」という言葉があります。
辞書に出てくる意味は、
「すがたやからだつき」というものですが、
一つひとつの漢字の意味を考えると、
「手の加えられていないそのままの様子に、
 『できる』という心構えが備わっていること」
と言えるのではないでしょうか。

とても静的な印象を受ける漢字ですが、
そこにあるのは、
心技体につながるような、
極めて動的な意味です。