2012年1月24日火曜日

『自己を見つめるデザイン』

 "陽光に照らされて"



今朝、久しぶりに明るい太陽を仰ぎました。
こちらは冬の時期、なかなか晴れの日が訪れません。
曇りか雨か雪。
そんな毎日が続きますが、雪国生まれのせいか、
そこまで辛いとも感じずにおります。
単に鈍いだけなのかも知れませんが。

そんな中、今日は久々に快晴と言えるような空でした。
私の車は、普段、
朝日が当たらない場所に停まっています。
車内は寒く、窓は凍り付きます。
今朝もフロントガラスの氷がとれず、
ゴリゴリ削ったり、後は溶けるのを待っていました。
視界が得られたので車をスタートさせ、
ちょっと行ったところで日光を浴びたときです。
あっという間にフロントガラスの氷は溶け、
なくなってしまいました。

たったそれだけのことでしたが、
太陽ってすごいんだなぁ、と、
しみじみ感じられた出来事でした。



こちらに来て10ヶ月、
本当に自然のことを忘れていたのだな、
と思わされることの、なんと多いことでしょう。
この自然の中で、
人工物をデザインする。
多くのことを学ばせてもらっています。